« 2000GW放浪の旅(4) | トップページ | 2000GW放浪の旅(6) »

2000/05/04

2000GW放浪の旅(5)

 6:00起床。 昨夜の事件が気になって見ると なんとか解決したとのこと。 とにかくほっとする。 まだ寝ている人もいるんで、宿の周りを散歩する。 流石に朝早いだけあって 露光が厳しい。 多分この時の写真は手ぶれだろう……(^^;

朝食後 天神温泉へ。 熱いお湯がキツい……(^^; 早々に切り上げ 他の人があがってくるまで ぼ~~~とする。 も一度友人宅へ伺い、解散。 一路北陸を目指す.

既に東名高速には 1日おきでのっているので 中央~北陸のルートを検討するが, R138が御殿場の先から混んでいるため あっさりと 御殿場ICから先を目指す. 途中上郷SAで給油。 燃費は8.6km。 まぁ、今までが良すぎたかもしれない(^^; しかし、行楽シーズンのSAの給油では 窓ふき・ゴミのサービスを経験しなかったが, ここでは声をかけてくれた(^^) これも地方の差かなぁ……
P5040168w256その後順調に走るが、 西日に向かって走ると フロントウィンドウの乱反射が気になる。 軽く拭くのと この先のルートを考えるために伊吹PAで休憩。 ついでにNifにアクセスする。 この時間だったら 若狭湾の夕日がとれるかなぁ……と期待しつつ 北陸道で行く。  杉津PA当たりならロケーションがよさそうだ…… と 車を降りると……… そこには何ともいえぬ感動が有りました. 盆地育ちのσ(^^)にとって 海の光景は珍しいのもあるんでしょうけど。

いいかげんお腹も空いてきたので 風呂を目指す. 空腹と風呂との天秤で 風呂を選んだのは一体なんなんだろう。 しかし、流石にGW。 イモアライの状態でした。 食事はできるだけ地のモノと思ったものの、 空腹に勝てず茨城でも見かけるチェーン店で夕食。 その後今日の宿地の道の駅パークイン丹ヶ丘を目指す. 道すがら結構開けていたので 嫌な感じがしたものの 現地は静かでP泊にもってこいのロケーション。 流石にお仲間も多い(^^; テントを踏みつぶしそうになったりする(^^; ただ、残念ながらグレ電がないため Nifにアクセスできない……… まぁ発言も少なそうだしよしとしようゞ(^^
本日の走行距離 489Km

|

« 2000GW放浪の旅(4) | トップページ | 2000GW放浪の旅(6) »

Travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/42185287

この記事へのトラックバック一覧です: 2000GW放浪の旅(5):

« 2000GW放浪の旅(4) | トップページ | 2000GW放浪の旅(6) »