« 北の果てを目指して(4) | トップページ | 冬の北陸(1) »

2002/05/04

北の果てを目指して(5)

友人の好意に甘えてしまって すっかり長居をしてしまった。

今日は帰宅日。 ルートを探るが どれもしっくりこない。  ひとつは 渋滞予想で 那珂のあたりが危ないという情報も得ているからだが、 流石に 400km近くを下道で走る元気もない。  結局 R113をつかって 国見ICから高速というルートを選ぶ。 そこで体力があまっていたら 「かわまた」から「ならは」に抜けても面白いかな?

11:00 舟形を後にし、 南下を始める。 おりしも雨。 一気にテンションが下がる。 道のえき「たかはた」で昼食。 食堂はてんてこまいの様相。 待ち時間が長いが、 これはGWなんで たんに処理能力を超えてるためだろうと 気長に待つ。  まぁ、 今日はまともな時間につけば問題ないし。

それにしても、 最終日に雨とはねぇ…… まぁ、 昨日まで雨が降らなくてよかったかなぁ……となんとか下がるテンションをあげようとする。 道の駅「七ヶ宿」により、 国見ICを目指す。 高速に入る前に給油しないと…… と思ったが、 県道を使用したため、 ICまでGSがない。 一度4号に抜けてと感がるが、 安達太良SAまではもつやと 高速に乗る。

安達太良SAで休憩。 給油渋滞が続いているので 車の中で様子をみるが、 一向に減る気配がない。 仕方がないので、給油待ちの列に加わる。 安達太良の後は 磐越-常磐のルート。 どうも調子が出てきたらしく、 気がつけばいわきに入っていた。  この分だと ノンストップでたどり着けるかな? ナビのインフォメーションは 友部JCでちょっとした渋滞。 柏で渋滞と教えてくれる。 この分だと 友部は巻き込まれても 何とかなるかな? と思ったのが失敗。 その後 岩間・千代田石岡まで流れたり止まったりが続く。 千代田PAでトイレ休憩をとった後、 土浦北で降りることを選ぶ。 ここまできたら 桜土浦でおりるより土浦北のほうがまだましだし……

土浦北は久しくつかってなかったので、 R6バイパスから降りる場所を間違えないか不安だったが、 無事間違えず帰宅。 荷物を降ろすが、 ベットや、 ごみ関係は明日でいいやと 部屋へ

部屋で迎えたのは たまっていた郵便と 出かけに乾かなかった洗濯物でした(^^;

本日の走行距離408km。 総走行距離 2,025km

|

« 北の果てを目指して(4) | トップページ | 冬の北陸(1) »

Travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/17172413

この記事へのトラックバック一覧です: 北の果てを目指して(5):

« 北の果てを目指して(4) | トップページ | 冬の北陸(1) »