« 北の果てを目指して(3) | トップページ | 北の果てを目指して(5) »

2002/05/03

北の果てを目指して(4)

7:45起床 洗面・洗顔をし 道の駅が開くのを待つ。 スタンプを押した後、 9:30出発。

出発が遅かったせいか、 奥入瀬渓谷は車を止める余地がない。 車窓からの風景を眺め、 十和田湖へ。  駐車場に車を止め、 乙女の像を見に行く。 これ、 4/29に高村光太郎の作品かどうか 上司と話題になった像だ。  結局 課長が正しかったf^^; 次に話題が出たら 訂正しとかなきゃ(^^;  トイレによって 出発と考えたが、ちょっと汚い。 道の駅では こういうことは少ないよなぁ…… おなかもすいてるし、 食堂で昼を食べがてら済ませよう。  流石に観光地、 ちょっと高い。 まぁ 普段安物で済ませてるから たまにはこういうのもいいよな…… と自分を納得させる。

11:30十和田湖出発。 もうひとつの目的地 田沢湖は 足の調子が思わしくないので 次の機会にし、 秋田県のみちのえき「かずの」を目指す。 流石にGW初日。 観光客が多い。  かずのでは このたび初めての スタンプラリー参加者に遭遇。それにしても 今日は暑い。 車の中で ルートを考える。 今日は山形県の舟形町で 友人からオフに誘われている。緯度経度は携帯メールで教えてもらったので、 最終目的地をそこにセット。 途中の道の駅をセットし 車を走らせる。

道の駅「あに」は 最近できたようだ。 別名「またぎの里」とうたっているように 珍しい肉も置いてある。 今日のオフにどうかと思うが、 懐具合と 調理道具がないのと、 到着時間の関係でパス。 逆に またぎの刀に心奪われるが、これは 懐具合で断念。 次に来たときは 買うぞ~。

途中なんどか メールで友人と連絡を取りながら R105を南下 横手に着いたときは日も暮れていた。  道の駅「さんない」でスタンプを押す。 流石に今日は暑かったので 風呂に入りたい。 こういうとき、 ツーリングマップルは非常に役に立つのだが、なぜか出てこない(^^; 「さんない」の手前にあった 温泉へ向かう。  幸い立ち寄り湯だったので、そのまま風呂に入る。  お湯が気持ちいい…… 風呂から上がると TVで「ぐるない」をやっていた。 そういえば 鈴木宗雄の秘書がどうのというニュースはどうなったんだろう? どっぷりと自分の世界に入って世間から遠ざかっていたような気がする。

横手から湯沢まで 「湯沢横手道路」を使うよう ナビは指示している。 感では 下を使ってもそんなに時間が変わらないと思うが、 歩行者に注意しなくていい分楽かなぁ と ナビがままに車を走らせる。 今認めるとくじけそうなんで 認めたくはないが、 やはり疲れが結構たまっているらしい。 体力が落ちたか 最近長距離をやってないしなぁ……と 車を進める。

20:30頃 道の駅おがちに到着。 幸いレストランがまだやっていたので 米モノを頼む。 ちょっと値が張るがいいか……しかし、 出てきてびっくり。 自分で焼いて食べるスタイルかい(^^; それならこの値段も納得。 しかし なかなか焼けない。見かねた店員さんが 違うバーナーに取り替えてくれる。 そうこうしているうちに すでに閉店の放送が流れる。 見ると客は私一人。 おなかがすいていることも重なって 次々と焼ける 肉と野菜をほおばる。  会計の際 店員さんが「あわただしくて……」と謝りの言葉。  先ほどの娘といい、 一気にこの駅が気に入る。 ついでに朝食も朝早くからやっているようだし、 車中泊にうってつけだよなぁ……

おがちから 舟形まで やく50km 車を走らせる。 秋田-山形の県境は 山道だったが ギアを落とすほどでもない。  快調に車を進める。 舟形町で ようやく友人と合流。  キャンピングカーのオフとは聞いていたが、 20台近くもならぶとやはりすごい…… きけば 遠くは名古屋からやってきてるとか。 距離感のない人って結構多いかもしれない。

本日の走行距離 375Km

|

« 北の果てを目指して(3) | トップページ | 北の果てを目指して(5) »

Travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/17172388

この記事へのトラックバック一覧です: 北の果てを目指して(4):

« 北の果てを目指して(3) | トップページ | 北の果てを目指して(5) »