« 冬の北陸(4)~戻って巌門~能登島~氷見~白川郷 | トップページ | Swing Girls »

2002/12/17

冬の北陸(5)~白川郷

Shirakawago1白川郷の朝は 青空が迎えてくれた。 これまでず~と天気がよくなかったので嬉しい。 さわやかな空気を感じ 一路世界遺産白川郷へ。 幼い頃 正月恒例のジグソーパズルで見た 冬の白川郷が、 そして、何回か近くを通りながら 時間の関係で通り過ぎていた白川郷が 本当に手の届くところにある。 はやる気持ちを抑えながら車を走らせていた。

Shirakawago2  そして、 本物の白川郷は なんともいえない世界でした。 村営駐車場(普通車500円・大型マイクロ2000円)に車をいれ、 案内図どおりに橋を渡ろうとするが雪が積もっていて渡れない(/_;) 仕方が無いのでバイパスを歩き、 展望台へ上ろうとするがこちらも積雪で断念。 しかし根性がなくなったなぁ<自分。 ふらふらと歩きながら世界遺産を肌で感じる。 実際に住んでいる人は 大変なんだろうけど 旅人の無責任さでこのままこの風景を残してほしいなぁと祈らずにはいられなかった。

白川郷を後にし、 このまま高山へ向かう。 古い町並みに雪が残ってたらいい感じだろうなぁ……と思うが、 ここにきてヒーターのファンがついに回らなくなる。 確か怪長の車は 「エアコンが効かなくなった後 オーバーヒートで臨終。」が脳裏をよぎる。 途中の道の駅でエンジンルームを確認。 冷却水がほとんど空。 とりあえず水を足し、 高山観光をあきらめ 帰宅を選択する。 途中の車用品店でLLCを購入し、 注水。  前の車で 結構空冷でも走っていた(←エンジンファンのケーブルが切れていたがま~たく気づかなかった(^^; たまたまTOYOTAのサービスにいた先輩に見てもらって その伝で非常に安く修理してもらったことがある(^^; もちろんSGの前)ので、 エンジンの回転数を控えめにし 阿房峠を越え、松本へ。 松本からなら中央経由のほうが安いが、 万が一首都高で止まった事を考えるとどうしようもないので、 上信越から関越経由で なんとか帰宅。 結構疲れを感じていたが、 翌日ディーラーに持っていくので、 荷物をすべて降ろす。

翌日はリフレッシュ最後の日。 ディーラーに見てもらうため この旅路の汚れを落とし ディーラーに電話を入れ見てもらう。 どうもファン周りが壊れたらしい。 これからどんどん故障箇所が見つかっていくのかなぁ………

|

« 冬の北陸(4)~戻って巌門~能登島~氷見~白川郷 | トップページ | Swing Girls »

Travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/17173207

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の北陸(5)~白川郷:

« 冬の北陸(4)~戻って巌門~能登島~氷見~白川郷 | トップページ | Swing Girls »