« 冬の北陸(3)~金沢城跡そして能登半島へ | トップページ | 冬の北陸(5)~白川郷 »

2002/12/16

冬の北陸(4)~戻って巌門~能登島~氷見~白川郷

朝8:00起床。 洗顔をし、缶コーヒーを飲みながら今日の予定を考える。 このまま南下するのもなんとなく癪なので、 せめて巌門だけでもともう一度日本海側へ。

Ganmonこの場所、 松本清張の『ゼロの焦点』の舞台らしいが、 読んだことが無いためまったくぴんとこないゞ(^^; しかし、 波が荒く、風が強く、 いかにもミステリーの舞台といった感じ。 海岸まで降り、 へっぴり腰で海岸を歩く。 途中洞窟を通ると出た先には→な風景が・・・ しばし見とれながら 何を考えるでもなくこの波を見続けていた。

土産物屋を物色し、 金沢限定のキティちゃんグッズを見つける。 つい先日異動になった同僚にいい土産と購入。 同じく輪島塗の名前入り箸があったので、 姪っ子と甥っ子の分を購入・・・・・ が姪っ子も甥っ子も小さすぎて使えないだろうな(^^; 渡したときの姉の顔を思い出しながら巌門を後にする。

その後再び富来まで戻る。 そろそろお昼にいい頃だが 店は開いていない(/_;) 能登島の方へ行けば何かあるかなぁ……と一路能登島へ。 途中山道や狭路をとおり、 そのまま能登島へ。 がしかし なかなか食事どころが見つからない。 観光地によくあるSAの軽食道によく似たところで 空腹に勝てず昼食。 隣接するガラス美術館を見学。 ここ結構お勧めです(^^) まぁ美術心がほとんど無いσ(^^)だと表現のしようが無いんだけど……。 ミュージアムショップでガラス細工を眺める。 お銚子と杯のいい塩梅のがあったのだが、 色が桜色しかなく・・・ 流石に柄じゃないので買わずに立ち去る。  その後能登島を後にし、 七尾市のフィッシャーマンズワーフへ。 昨日も大野の市場で感じたのだが、 なして北海道産の蟹のほうが金沢産より安いんだろう・・・ 姉夫婦へ送ることを考えたが、 財布がだんだんと厳しくなったので、 素通りする。 ぷらぷらして 1階のお寿司屋の貝づくしに心を惹かれるが、 結局2階の店で 蟹雑炊を頼む。 やっぱり昨日の昼食で蟹雑炊にするか定食にするか散々悩んだのが尾を引いているらしい(^^; しかし・・・ 出てきたのは どう見てもリゾット(^^; おいしかったから良かったけど トマト嫌いの人だったらどうなるんだろう………(^^;

フィッシャーマンズワーフを後にし、 お風呂を求めて和倉温泉「総湯」へ。 しかし、本当に今日は行ったりきたりしている(^^; 駐車場に入れ(やっぱり近県ナンバーしかなかった(^^;) お風呂へ。 飲泉なので、 飲もうとするがしょっからいので なめてやめにした。 風呂上りに 隣の酒屋で地酒を物色。 天狗舞の純米を正月用のお酒に、手取川のあらしぼりを寝酒用に調達。 これが 暮れに武勇に変わるか田酒に変わるかは自信が無い(^^;。

Himi湯上りでいい気持ちになったところで、 進路を氷見に向ける。 氷見はぶりがおいしいというし ぶりの照り焼きもいいなぁ……と車を走らせる氷見市に入りまずは道の駅氷見へ。 看板どおりいくとバイパスらしく ナビにも無い道を案内される。 そして その橋のライトアップの素晴らしさに感動する。

道の駅氷見では、 直売が売り物らしいが おりしも17:00 流石にしまっていて活気が無い。 食堂は開いていたので、 ブリの照り焼き・ブリの味噌汁・おつくりの入った氷見港定食を頼む。 しかし、本当にこんな贅沢してていていいんだろうか(/_;)

道の駅氷見で、 つらつらと今後の予定を考える。 ここんとこちょっとヒーターの調子がおかしく、 始動直後はヒーターのファンが回らないことがあった。 今度回らなかったら 白川郷~高山をやめて、 北陸道を福井から名神にぬけ帰ろう と 二者択一の賭けのセルを回す。 幸いなことにファンが回ったので 白川郷を目指す。 途中のブックオフで 最近つぼにはまった 丹沢恵の単行本を仕入れ、 能越道へ。 今日のP泊地は道の駅白川郷に決めていたが、 途中の山道の積雪が怖かったので、高速使用。  しかし、ま~たく車が無い。 こんな時期/時間に白川郷へ行くのって 変わり者なのかも?

Shirohata途中の城端PAで休憩。 しかし本当に一台も車が無い。 本線へ戻ろうとすると「クアハウス」の文字が……… PAでクアハウス? しかも施設とは別の場所??? と興味が惹かれるまま車を走らせると そこには立派な建物が……… 総湯のぬくもりも冷めてきたし まだちょっと時間もあるしと 温泉セットを持って中に入るが、 中にはホテルのチェックインカウンターが(^^; 恐る恐る温泉のみ利用可能か確認し、 つかる。 うみゅ いい湯だ。 ここでP泊してもいいかなぁ…… なんてつらつら思う。 しかし、こういうところって やっぱり一人で来るところじゃぁないわな(^^;  一路東海北陸道を南へ。 開通したばかりの白川郷ICまで走り 道の駅白川郷でP泊。 冷え込むと嫌なので 車内が暖かいうちに眠り込む。

|

« 冬の北陸(3)~金沢城跡そして能登半島へ | トップページ | 冬の北陸(5)~白川郷 »

Travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/17173162

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の北陸(4)~戻って巌門~能登島~氷見~白川郷:

« 冬の北陸(3)~金沢城跡そして能登半島へ | トップページ | 冬の北陸(5)~白川郷 »