« 準備中 | トップページ | 志賀紅葉狩り+α(2) »

2007/10/20

志賀紅葉狩り+α(1)

前回紅葉が今ひとつ見てこれなかった事と、 オフで呑んだくれてたこともあり(^^; も一度志賀へ。 しかし、 今年2ヶ月毎に行ってるなぁ~<志賀

19日 20:30出発。 ちょっとのたくさしていて出るのが遅れた。 普段はKUNIさんと合流する(追いつかないけど)のと伊勢崎から高速を使うオプションを選べるのでR354→R17を使うのだが、 今回soloなので、R50→R17を使用。 こっちは、 途中の小山近辺がガソリンが安い(^^;。 タンク半分だったことと、 たまには別のルートつう事でチョイス。 途中予定通り小山で給油。 ・・・なんかとっても安いんですけど・・・(^^;
今回もP泊の予定は道の駅草津運動茶屋公園だったが、 やはりたどり着けず、 前回同様道の駅おのこでP泊。 ま、いいでしょ(^^;
20日 08:00おのこ発。 とりあえず横手山を目指す。 横手山はいい感じの風景だったけど、 夕日のほうがいいかな~とスルーし、高天ヶ原へ。 今回の目的の一つはここから岩菅山を目指すこと。 結構パノラマが綺麗らしい。 で、スキー場のゲレンデを登り始めるがこれがきつい。 自分の体力と判断力が落ちていることを痛感。 30分かけて上ったものの、 ガスがきつくなってきたのでそのまま降りる。 降りるときもふくらはぎが痙攣したりと・・・ 思いつきでプランを立てるのはよそう。 少なくとも来年まで足を作らないと・・・f^^;

071020yamanouchiで、予定が外れたので、 ここは食事&情報収集がてら思い切って中野方面に降りることに。 道の駅北信州やまのうちで昼食。 なんとなくそばがおいしそうだったので注文。 まぁなかなかおいしかったです(^^)

で、 腹も膨れたことで、 普通?の観光客らしく紅葉狩りを楽しもうとも一度山を登る。 途中なんか滝があったので、見てこようかなぁ~と車を止める。 駐車場で、この滝が澗満滝と知るが・・・字が読めない(^^; 071020kanmandaki ナビ画面で見ると駐車場から滝まで結構あるので、 大丈夫かなぁ~と思うが、 案内は190mほど。 テクテクと上っていくと、 なるほどこれは絶景だわ。 で・・・今のσ(^^;には 下まで行くの無理!

その後琵琶沼をちょっと立ち寄って も一度横手山へ。 時間もあるので上まで上ってみる事にした。 スカイレーターとリフトで往復900円(位(^^;) これ、柿の種さんが知ったら絶対「高!」って言うわなぁ・・・ けどまぁ上ってみた甲斐がありました。 雲上に立つって感じ。 いい加減寒かったので 下に降りて夕日を待つことに。07020yokoteyama
カメラをセットして 後は日が沈むのを待つ。 ちょっと雲が多いけど、 これが一面に染まったら綺麗だろうなぁ~。 だんだんと日が落ちてきて 白い雲に隠れそう。 これ完全に隠れて夕日に染まったら綺麗だろうなぁ~~と期待して待つが、 雲が厚く色は変わらず白(__; 隣で一緒にカメラを構えていたおっちゃんと、残念でしたねぇ~と交わして・・・ さぁどうしよう(^^;

とにかく温まりたかったので、 温泉を目指すことに。 熊の湯もいいけど、 ここは一気に降りて北志賀よませ温泉へ。 いやただ単に立ち寄り湯が確実にあるって分かっただけで選んだけど(^^;。
二つあるうち 日新乃湯(500円)へ。 先客は一人しかおらずその方もすぐに出てしまったので 殆ど貸しきり状態。 湯温もいい具合に熱く、しっかり温まりました・・・ が 髪を洗いたかったのにシャンプーが置いてなかった(^^; 前回の露天オフは持って行ったけど置いてあった。 う~~~ん(__; なんか物足りなかったので 隣の 遠見の湯(600円)へ。 洗い場で髪を洗い露天へ。 つうかここ内湯が無い。 σ(^^)はさっきの日新乃湯で温まってたからいいけど、 いきなりじゃ寒いんじゃないかい??
しかし、夜景は最高。 お湯に浸かっていると見えないのが難点。 夜景を楽しみ、冷えたらお湯を楽しみとま~~~ったりと本日二湯目を楽しむ。 (つうか、内湯と露天って言ったほうが正しい)

お湯も楽しんだ後は食事。 携行食も持ってきてるけど、 米をきちんと食べたくなったので、中野方面へ。 そこにあったJASCOで定食を食べる。

さて、最後の課題は本日のP泊地。 ポイントは 志賀筍オフのシークレットポイント・一の瀬のパノラマ駐車場・道の駅北信州やまのうちの3つが候補に挙がったが、タープの類は持ってきてないけど、 七輪と炭は車載常備品だし、 たまには誰も来ないところでひっそりと楽しもうかと、 シークレットポイントに決定。 この前気がつかなかったけど、 ここ適当に明かりもあってなかなかP泊にはいいところ。 お手洗いが遠いのが難点だけど。

で、 一人酒を楽しもうとセッティングしていたところで、 ボサノバ花子さんから宴会のお誘いのメール。 花に引かれる虫の如くお誘いに乗ることに。 しばし談笑(というか、 今考えてみるとbobuさんとボサノバ花子さんの漫才を聞いていたような気がする(^^;)を楽しんだ。

でここまでくると後は寝るだけなので、 P泊地は一の瀬のパノラマ駐車場に決定。 ちょっとエンジンをかけるとデゴイチのインフォメーションに凍結注意の警告が。 ・・・こんなのついてたのね。知らなかった。
シェラフにもぐりこむものの顔が寒いのでエマージェンシーシートを使って就寝。

|

« 準備中 | トップページ | 志賀紅葉狩り+α(2) »

Outdoor」カテゴリの記事

Travel」カテゴリの記事

コメント

どもども、おつかれさまでした。
志賀近辺を大移動されていたようですね。
でもあれって漫才に聞こえるんでしょうか?
私達にとってはフツーの会話です(^▽^;)

投稿: ボサノバ花子 | 2007/10/24 23:36

(^^)/>ボサノバ花子さん

ははは(^^; よくやるんですが、結局横手山⇔湯田中を2往復してしまいました(^^;

お二人の掛け合いはなかなかテンポが良くて聞いてて楽しかったです(^^)

投稿: JIN | 2007/10/25 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/16839891

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀紅葉狩り+α(1):

« 準備中 | トップページ | 志賀紅葉狩り+α(2) »