« MIDNIGHT EAGLE | トップページ | 新人の扱い »

2008/01/07

年賀状その2

Dscn0319
σ(^^)の年賀状は、 その年に撮った一番お気にの写真ですが、 来るほうもそれぞれ個性があって楽しみにしています。ちなみに今年の年賀状は、 10月に行った横手山から来たアルプスを望んだ夕日。 画像と印刷のイメージが上手く合わなかったので 何度か補正を入れたけど正直満足できるのではなかったんですけど(^^; (今にして思えば、インクと用紙をそれなりのにしていればイメージどおりに出たような気がする(^^;

その中でも毎年楽しみにしているのが、
大学の同級生
 今年は箱根駅伝のパロディ(子供が山道を走ってる)というように、 近況に一ひねり入れていて、
 思わず彼女らしいと微笑んでしまいます
会社の元上司
 干支をモチーフとした版画。
 これを楽しみに、 縁が切れた今でも出し続けているという不届き者(^^;
ネットで知り合った友人
 全面手書きで私宛へのメッセージ。 こういうのを見ると 直筆での温かみを感じます。
σ(^^)宛ではないけど、 実家に届く音楽一家の年賀状
 ミニコンサートぽい演出の家族の集合写真で、 お会いしたことはないのですが、お子様の成長を楽しんでるという・・・(^^;

こういう年賀状を頂くと、手抜きっぽく見える自分のを反省。 写真によっては一筆入れる年もあるんですけど、 殆ど入れないことが多いので(^^;
次の年賀状は イメージしている画があるので、 それに見合った写真を撮りたいなぁ~と思う今日この頃です(^^;

|

« MIDNIGHT EAGLE | トップページ | 新人の扱い »

Diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/17616882

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状その2:

« MIDNIGHT EAGLE | トップページ | 新人の扱い »