« 晩秋癒しの旅(0) | トップページ | 晩秋癒しの旅(2) »

2008/10/25

晩秋癒しの旅(1)

目が覚めると 一面の雲。 駐車場もなんかイベントが始まりそうな雰囲気なので、 早々に離脱。

車を白根山駐車場に走らせて、歩く準備を始める。 湯釜を先にするか、草津のハイキングルート~本白根コースを先にするかチョッチ悩んだが、 まずは本白根コースへ。 スタートがリフトの脇を上がるので、 昨年の岩菅山を思い出すが、 整備された遊歩道のせいか さほどでもなくほっとした。
から釜紅葉も終わり、単調な山道を登り続けると、いきなりから釜が目の前に広がる。 湧き上がる開放感。 歩いてきた甲斐があったね。 これで青空だったら良かったんだけど(^^;。

本白根山から草津から釜の周回コースを辿り、分岐点へ。 確か万座温泉方面に探勝歩道最高地点があったはずとそちらへ。 眼下に広がる草津の町並みを眺めながら探勝歩道最高地点へ。

広がる大パノラマ。 南に見える山は何だろう(^^; 皆目検討がつかない。 しかし、山並みが綺麗。 返す返すも晴れていないのが残念(^^;

その後本白根展望所~鏡池を抜け本白根レストハウスへ向かう。途中南天(だと思う(^^;)の赤が目を引く。 お腹も空いてきたので、食事。 まぁこの手のところにありがちの、値段の割には(^^; 車に戻り、湯釜をどうするか?と思うが、 曇ってきたのと いつも感じる蟻ように見える人人人。 気が抜けてしまったので、 湯釜は見ずに志賀方面へ。

ちょっと考えた上で、 名前が気になっていた間山温泉のぽんぽこの湯へ。 内湯も露天も目の前に広がる中野市街、そして北信の山。(これも名前が分からん(^^;) 湯もいいけど景色も良いね。 またまた志賀地域でお気に入りのポイントを見つけちゃいました。

湯上りの後中野市街へ。 なんか大きそうな本屋があったので、飛び込む。 最近良くあるレンタルDVD&セルCD兼本屋の形態。 チョッチ違っているのが文具店も兼ねてる所。 わりと手広く揃えていて見ていて楽しい。
お腹も空いてきたので、 いつも気になっていたJASCOの向かいの回転寿司へ。 海沿いの神栖に住んでいるときは、こんな山の中で寿司ってのもと思っていたが、 チョッチ内陸に住むようになったので、こちらをチョイス。 へぇ~ここでも秋刀魚のお寿司を出してるんだぁ~ これってこっちのほう限定だと思ってたけど(^^;。

腹ごしらえもすんだ所で、 志賀に戻る。 やっぱりここまできたら寄らないとって事で長寿の湯へ。 既に暗くなっていたが、ホテルの明かりのおかげで真っ暗つう事でもない。 おぉ、夏に来たとき床の一部が沈んでたけど直したのね。 2ヶ月ぶりの雰囲気を堪能。 前回も前々回も雨で堪能できなかったのでその分含めて湯に浸かる。

湯を堪能した後 一の瀬へ。 b嬢&H嬢にアポをとっていたので、時間まで仮眠。 先週仕入れた武勇の樽酒と純米を携えてお邪魔。 引越しでダンボール50箱って聞いていたので、さぞかし窮屈になっているんだろうなぁ~と思っていた新b嬢の部屋はそうとは思えないほどまとまっていた。 よく見ると2段構成?? これはまねできないなぁ(^^;(^^; H嬢がmixi日記で好評連載中?の コスタリカ旅行の裏話を聞きながら、 途中彼女らの同僚を巻き込み酒宴が続く。 日があけた1時に解散。 そのまま車に戻り寝る。

|

« 晩秋癒しの旅(0) | トップページ | 晩秋癒しの旅(2) »

Travel」カテゴリの記事

コメント

そうでしょ、
なかなかの部屋でしょ。
自分でも机裏、テレビ裏のこの
2段構成気にいってるんです。

あと、ベットと。
ベットから部屋を見下ろすのなかなか
好きだんです。

あと、ブラインドを下げて、中でスタンド
のあかりでまったりするのもいいですよ。

投稿: bobu | 2008/10/28 01:08

(^^)/>bobuさん
いや、ホントテレビ裏の2段構成は気がつきませんでした(^^; あれで不自由なくモノの出し入れが出来るのなら最高のアイデアですね(^^)

投稿: JIN | 2008/10/28 20:30

いちよう、テレビ台にキャスターつけて
あるので、前に出せば、物を簡単に取り出せますよ。
ちょっと重いですけどね。

投稿: bobu | 2008/10/29 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/42919032

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋癒しの旅(1):

« 晩秋癒しの旅(0) | トップページ | 晩秋癒しの旅(2) »