« 後夜祭 | トップページ | サンクゼールトレッキングツアー?? その後 »

2013/03/16

St.cousairトレッキングツアー??

岐阜のK嬢から飯綱のサンクゼールの所有しているブドウ畑をスノートレッキングしようと提案があり、プラニングしていたが、ここのところの気温上昇ですっかり雪が溶けてしまった。 ということで、スノートレッキングはハイキングに変更。

ということで、金曜日一応スノートレッキングできる装備にしつつも食事関係は軽めにし準備。準備中洗濯が終わってしまったのと、打ち合わせで変な座り方をして腰と肩が軽く傷んだので、部屋でシャワーを古河のいちの湯で汗を流すことにした。 この日は千曲川さかきPAで車中泊。 駐車場とトイレしかないPAなので、いるとしても車中泊メインで静かに寝られるかな?と思ったが、この日は結構ドアの開け閉めをする音が響いたので選択ミスかも(^^;
Dsc_0806起床後、集合時間までまだまだ余裕があるため、小布施のあけびの湯おぶせ温泉あけびの湯へ寄ることに。 この隣の穴観音の湯は何度か行ったことがあるのだが、 あけびの湯では朝湯が楽しめるということで立ち寄ることにした。 7:00頃到着しぷ~~~くぷく。。。 天気も良く北信五岳がきれいに見える。 朝湯&絶景という贅沢な時間を楽しむ

あけびの湯を出た後中野のすき屋で朝食。 志賀高原はまだスキーシーズンのせいか他よりも混んでる印象。食後ちょっと時間がぎりぎりのような気がしたが、志賀高原の清水公園で水汲みをすることに。 道路は積雪もほとんどなく予想より早く着いたので、 ナルゲンに水を詰めた後、お湯を沸かしてテルモスに入れる。
少しのんびりしてしまったのか、集合時間ぎりぎりになりそうなので、あわてて出発。 結局集合場所の宿の道がわからなくなり、サンクゼールで合流することにした(__;
Dsc_0815サンクゼールで他のメンバーと合流。 今回のメンツは岐阜のK嬢とそのお友達のA譲・Mご夫妻。 いつもの熊さんことT氏と神奈川のI夫妻とお仕事仲間のS嬢(だったと思う(^^;) 普段のワイナリーツアーなら葡萄畑まで車で行くところ途中下車して軽く歩くことに。 出足道が凍っていたものの後は積雪なし。 私は平地用のトレッキングシューズだったけど、後の方は長くつだったりブーツだったりなので、少し大変(小変?)だったかも??
葡萄畑到着後剪定の体験。 と言っても肝心のどの枝のどの場所を落とすかはサンクゼールの方が行い、支柱についている枝を外す作業。 途中剪定鋏を渡されるが、こんなこと実家にばれたら、実家の庭の梅の剪定をやれって言われるだろうなぁ(^^; 少し俯瞰で見ると志賀高原の山々とで非常に絵になる光景。(なお、この間熊2匹は野生に帰って裏山をうろついていたようだ(^^;)

Dsc_0824お昼はサンクゼールからデリバリーしていただき軽くワインを頂きながらランチという優雅な時間。 ワインが切れかけたころ私と一部は紅茶にスイッチ。 私はテルモスのお湯を使ったが、最近アウトドアに飢えているI氏がバーナーを使いたがっていたようなので、清水公園で組んだ水を提供。

サンクゼールに戻り、ワイナリーの見学(当然熟成中のワインの試飲有!!)をした後、夕食までダラダラした優雅な時間を過ごす。 夕食はサンクゼールのレストランでワイン&ディナー。 実はあまり着る機会のないジャケットを着たかったので、岐阜のK嬢に「ドレスコードは??」とそそのかしたのは秘密だ(^^;。 普段食事とお酒を合わせるということはしないので、 すすめられるままにワインを合わせる。 普段は食べるときは食べる、呑むときは呑むスタイルなので、今回は極力食べながら嗜むようにする。

食後、宿であるへんぺさんちに移動。 仕事でトラブルのあったS嬢を横目に寝る支度を整え持ち寄りのワインを飲みながら交代で風呂を頂く。 が待っている間にどうでもよくなったのでこの夜は風呂はパスゞ(^^; 肩と腰が少し辛くなったので、横になったらうとうとしてしまったが、S嬢の「仕事終わった~~~」の喜びの声で再覚醒。語らいながら結局深夜1:00過ぎまで楽しい時間を過ごしてしまった。 (この時間、野遊び仲間には信じられないと思う(^^;)

|

« 後夜祭 | トップページ | サンクゼールトレッキングツアー?? その後 »

Travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/56984552

この記事へのトラックバック一覧です: St.cousairトレッキングツアー??:

« 後夜祭 | トップページ | サンクゼールトレッキングツアー?? その後 »