« 2013夏~白馬~(1/4) | トップページ | 2013夏~白馬・唐松岳トレッキング~(3/4) »

2013/08/11

2013夏~白馬・寄り道~(2/4)

ということで、予定通り一路松本へ。 チケットを購入するもののいい場所は取られている。 夏休みだしお盆だし気温も高いし多いのかなぁ~~ いや、近所にシネコン3件あるのが異常なのかも(^^;

「風たちぬ」 … 某国では右翼映画という批判があるようだが、 これ、一人の男の夢を追いかけた我儘の映画だよね。 関東大震災も愛妻の死も割と淡泊に描かれていて夢である飛行機の完成を目指した男の。 私にとって宮崎作品は空への憧れを描いた映画だと思っているけど、 それの典型だと思う。 少し残念だったのは主人公の声優かな。 短いセリフは冒頓としていい雰囲気だったけど、少し長いセリフになると冒頓が棒読みに感じられたこと。

映画の後は安曇野のモンベルへ。 モンベルショップは地元にもあるんだけど、こっちの方がよく使っているような気がする。(地元だと別な山屋さんへ行くことが多いので(^^;) 目的の靴下の他にいい感じのショルダーバックがあったので調達。 車を白馬に向ける。 仁科三湖はいつ走っても気持ちいい道。 この道だったら弦だよねってことで、宮本笑里のemiri bestをチョイス。気持ち良いドライブを楽しむ。

Dsc_0049
道の駅白馬で情報を収集し、 少し時間が早かったので絶景ポイントで紹介されている大出公園へ。 が水分量が多いのか目の前の白馬の山並みすら霞んで見える(__; 案内には日本の原風景。 あ、なるほどね。山並みよりはこういった感じのポイントなのかぁ~~

大出公園を後にし、一汗流すことに。 八方温泉は明日の楽しみにしてガーデンの湯でぷ~~~くぷく。。。 最後暗証番号式のロッカーを開けられずフロントに開けてもらい(中に免許書入れといてよかった(^^;) T氏に教えてもらったP泊地へ移動。 膳は明日のご褒美にとっておいて、走ってる途中で見つけた中国料理桂花に向かう。 風呂上がりの水分を我慢していた甲斐があって生ビールがうまい。 餃子と鶏からもうまい。  客は5組くらいだが、バイトなのだろうか女子高生らしい店員さんが二人でパニくっているのがなんか微笑ましい。(餃子が出たとき箸が出ていなかったらほんとに気が付かなかったようで、その姿がほんと微笑ましかった。 ん~~すっかりおじさん(^^;) 締めにレタスとカニのチャーハンで炭水化物を補給しP泊地へ戻る。 ドアを全開にし社内の熱気を入れ替え眠りにつく。 上に何もかけなかったのだが、途中寒さで目が覚めるとはやっぱり夏は高地がいいね。

|

« 2013夏~白馬~(1/4) | トップページ | 2013夏~白馬・唐松岳トレッキング~(3/4) »

Travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/57992252

この記事へのトラックバック一覧です: 2013夏~白馬・寄り道~(2/4):

« 2013夏~白馬~(1/4) | トップページ | 2013夏~白馬・唐松岳トレッキング~(3/4) »