« ミーハーなので(^^; | トップページ | マッサージ »

2013/08/17

男体山

足の調子も良くなってきたので日帰りで行けるところをということで、男体山に挑戦。

Dsc_0136途中道を間違えたりとかして、日光二荒山神社中宮祠着。 入山料を支払参道へ。 私にとって初っ端から急登であるが、ゆっくりと登り出す。 途中林道からなだらかな登り。


Dsc_0142四合目着。 ここで小休止。 結構登ってくる人が多い。

Dsc_0148ふと振り返ると中禅寺湖がかなり低い位置にある。 登りがきついけど結構励まされる。 色付き始めた木々。 下界では猛暑であるが、この辺では紅葉が始まってるのかな?

Dsc_0150ガレ場が続く。 とにかく自分のペースで&極力歩みを止めないようにするが、どのように行けばいいのかで結構悩む。 この辺修行が足りないなぁ~(^^;。 足を止めると防止のつばから汗がしたたり落ちる。 う~~~ん、これは汗のかき過ぎだろうか??

Dsc_0161なんだかんだと言って5時間ほどかけて登頂。 なんかず~~~と急登だったような気がするが、頂上は気持ちがいい。 時間が押し気味だったので、ラーメンを食べ帰路に着く。

唐松岳の反省を受け、気持ちゆっくりと降りはじめる。 が下りも結構ルートに悩む。 結局下山も3時間ほどかけ 18:00下山。 足は張るものの膝など痛めなかったのは良かったか。

かなり汗だくだったので、やしおの湯でぷ~~~くぷく。。。。 しようとエンジンをかけると、燃料警告灯が表示。残り50kmだから、精神的な面を考えると宇都宮まで届かないかなぁ~~? エコランでいろは坂をおり、やしおの湯で汗を流した後、 下道で宇都宮へ向かう。 下り坂が続くせいか、どんどんと残走行距離が伸び、無事宇都宮で給油。 食事をした後帰路へ。

今回は、飲み水1L、スポーツドリンク1L、料理用0.5Lを持って行ったのだが、ぎりぎりだった。 荷物の重量含め再考が必要か?? まぁ、登りで心が折れなかったのは少しは成長したのかも(^^;

|

« ミーハーなので(^^; | トップページ | マッサージ »

Outdoor」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/58018859

この記事へのトラックバック一覧です: 男体山:

« ミーハーなので(^^; | トップページ | マッサージ »