« 神様のカルテ2 | トップページ | 2014GW~岩村城址~串原 »

2014/05/01

2014GW~豊川稲荷~金華山

お気に入りのコミックで「高杉さんちのお弁当」がある。 この物語の粗筋はと言えば、母親を亡くした高杉久留里が、19離れた従兄で地理学者であるアラサーの高杉温巳(ハル)に引き取られお弁当作りなどを通じて家族になっていく物語。 ハルが駆け出しの地理学者なんで舞台である愛知県近辺に行くその描写につられてその地を訪れることにした。

豊川稲荷 第4巻 第22話「いなり in wonderland」
美哉ちゃん(ハルの7つ離れた叔母で久留里の母親)が以前作ってくれたいなり寿司を思い出すために豊川稲荷に調査に訪れた温巳(ハル)。 その稲荷ずしのフリーダムすぎにショックを受け霊狐塚でいなり寿司を食べる。 というシーン。
Dsc_2202参道を抜け、本殿でお参りをした後奥へ。 神宮でも思ったが、木々の中を歩いていくとだんだんと厳粛な気持ちになっていく。

Dsc_2208しばらく奥に歩みを進めた後霊狐塚へ。 う~~~ん 圧巻。荘厳。 ここまで来たとなると、かなりショックを受けふらふらふらふらとしたんだろうなぁ~~とハルに共感。 けどここでおいなりさんを食べる気にはなれないよなぁ~~(^^;

金華山 第7巻 第48話 瞑想の小径小坂さんをかっさらった丸宮(兄)の負け惜しみで馬の背登山道の下りを勝負する。 というシーン。
岐阜公園に着いたものの、なかなか駐車場にたどり着けず。到着時間が遅かったのと天気が微妙・シーンの描写から、ザックにヘッドランプと雨具を詰め込み、トレッキングの装備に切り替え登ってみた。 瞑想の小道では格言ボードにうなづきながら、途中馬の背登山道を登ってみる。 結構軽装で降りてきている人が多いなぁ~~と思いつつも、ん~~これ、競争するところではないよな(^^; ほんとに描写と同じでわくわくする。 途中の地層も確か本文の中に出ていたよなぁ~~と楽しみながら登る。 ここで写真がないのはバッテリーが切れたから。 うみゅ ハルったゞ(^^; 生憎山頂に着いた時はお城見学時間も過ぎていたので、帰りはロープウェイで下山。

下山後立ち寄り湯で汗を流し腹を満たした後、もう一つの目的地串原を目指して移動


Img_0668

|

« 神様のカルテ2 | トップページ | 2014GW~岩村城址~串原 »

Comic」カテゴリの記事

Outdoor」カテゴリの記事

Travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/59585465

この記事へのトラックバック一覧です: 2014GW~豊川稲荷~金華山:

« 神様のカルテ2 | トップページ | 2014GW~岩村城址~串原 »