« 室堂散策 | トップページ | あふた~立山 »

2015/05/01

立山一ノ越スノートレッキング

Dsc_07735/1 5:00前に起床。すでに外が明るくなってきている。慌ててカメラを持ち外へ。小一時間ほど朝の風景を楽しんだあと朝湯。 これまた立派な朝食をとり装備を整えチェックアウト。頼んでおいたお弁当を受け取る。


Dsc_0782みくりが池を周回し、室堂山荘へ。ここでスノーシューを装着。一ノ越を目指す。 周りは半分がスノーボードorスキーを担いだ人、半分が登山装備の人で、私のようなスノーシュー組は一人もいなかった^^;
Dsc_0787トレースが二本有り、上をチョイス。何とかスノーシューで歩ける幅はあるが、この雪質だとスノーシューなしでも問題ないかも。 ところどころ踏み抜いた足跡を見て、持ってきて良かったと言い聞かせる。
振り返るとみくりが池が小さく、見上げると一ノ越山荘が大きく見える。 まぁ自分のペースでゆっくりゆっくりと歩を進める。
Dsc_0789一ノ越山荘到着。 買っておいたどら焼きとともに景色を愛でる。いや、ほんとに綺麗。上がってきて良かった。
Dsc_0790見上げると雄山の姿が。コースタイムで一時間程度らしいので今の自分だと1.5~2時間くらいか? 次回の楽しみにして室堂へ引き返す。
が、ここで問題。一ノ越山荘からの下りが急すぎてスノーシューでは怖い。 シリセードも考えたけどチョッチね。ということで、念のために持ってきていた軽アイゼンに履き替えて下る。 うん。今回スノーシュー要らなかった。 ただ、この軽アイゼンだったら心許なかったかな??
室堂山荘で昼食。 先行していた人が食べていたアイスがおいしそうだったので調達。 少し厚着だったこともあり、本当においしい。
昼食後、下に降りる準備をする。防寒着をザックに詰め込み室堂ターミナルへ。 下りもほぼ待ち時間なくすいすいと降りていくが、段々と暑くなってきた。 扇沢についたころには少し汗ばんでしまいました。


|

« 室堂散策 | トップページ | あふた~立山 »

Outdoor」カテゴリの記事

Travel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60574/61531949

この記事へのトラックバック一覧です: 立山一ノ越スノートレッキング:

« 室堂散策 | トップページ | あふた~立山 »